スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AoFE2.4導入方法(AoFE2.2の人用)

2014.04.14.22:00

この記事は書きかけです。信憑性はありません。

昨日話題に出ていたAoFE2.4の導入方法です。
AoFE2.4の導入方法がわかるサイトがすでにあるのですが、追加で(エラー修正のための)作業が必要なため導入方法をまとめておきます。うまくインストールできなかった人は試してみてください。(このサイトは補助として見てください。)

なお、今回説明する対象は
AoFE2.2からアップグレードする人です。

また今回使用するものを載せておきます。(手順にそっていくと用意できるものです。)
「インストーラー(V1.4)」「Barbarian_2.14b.zip」


それでは説明始めます。

<手順1>
まずはおなじみのMOEAOEのトップページを開きます。(下の画像はMOEAOEのトップページですが、今回関係ない部分は黒くしてあります。)20140414_02.png白地の部分が最近追加された「AoFE2.4」の情報の部分です。(まゆごんさん仕事早いです!)
青色の文字は私が付け加えたコメントです。

<手順2>
画像の①AoFE2.2の人の左にあるリンクから(外部サイト)を開きます。

<手順3>注意!手順3を進める前に、手順5の下にある注意!をお読みください。
外部サイトの記事の上の方にある「導入方法」をよく読み、インストールを進めます。(インストールが心配な人は、というより万が一を考え「Age of Empires II」のフォルダのバックアップ取っておきましょう。)
~注意 その1~
ファイルを解凍後、すぐにインストーラーを起動させるのではなく、きちんと適切なフォルダに移してから起動させます。(「導入方法」に書いてありますが、せっかちさんがいるといけないので。)
~注意 その2~
(適切なフォルダですが)解凍したファイルは全て「Age of Empires II」に移します。全て上書きです。「../Microsoft Games/Age of Empires II/ここ

「導入方法」「(3)SetupBase.exeを実行する」まで終わったら、すでにAoFE2.4になっています。(しかし、まだAI関連のエラーが残ってる状態)

<手順4>
画像のの左にあるリンクをクリックし、エラー修正に必要なファイルをダウンロードします。

<手順5>注意!手順5を進める前に下の注意!をお読みください。
ダウンロードしたものを解凍し、中身を全て「Script.AI」のフォルダに移します。全て上書きです。「../Microsoft Games/Age of Empires II/Games/Forgotten Empires/Script.AI/ここ

注意!----------------------------------------------------------------------
1回目(AoFE2.4でエラーになる)のAIスクリプトのデータの上書きは<手順3>のインストーラーでインストールした段階で起こります。

2回目(AoFE2.4のエラーが修正される)のAIスクリプトのデータの上書きは<手順5>を行うと起こります。
しかしこれにより、AoFE2.4ではエラーがなくなり正常に動くようになりますが、反対にAoFE2.2でゲームを始めるとエラーが起きるようになります。なのでその前に、元のファイルを別の場所にバックアップ取ることをおすすめします。(エラーが起きるようになったAoFE2.2元に戻すため)

バックアップを取るタイミングは、1回目の上書きが起こる<手順3>の前にすることを勧めます。

バックアップ取っておく元のファイルは「../Microsoft Games/Age of Empires II/Games/Forgotten Empires/Script.AI/ここ」にある、
フォルダ「Barbarian_2.0
ファイル「Barbarian.ai」「Barbarian.per
3つです。


AoFE2.4の後にAoFE2.2で遊ぶ場合は、バックアップを取っておいた3つのファイルをコピー元に戻せば、AoFE2.2は問題なく遊べるようになります。ただし、コンピューターのAIのエラーなので、マルチ対戦やるだけなら戻さなくても大丈夫かも?(一応バックアップを取ってもらいましたが、AoFE2.4の導入する目的では<手順5>までにしておいてください。)

少し脱線。ここで気づいたのですが、AoFE2.2でエラーが起きない状態に戻そうとバックアップを取っておいたAoFE2.2の3つのデータで再度上書き(3回目)をしたのですが、そしたらAoFE2.2とAoFE2.4両方エラーが起きなくなりました。(やったぜ!)
しかしこれは開発者的にどうなんでしょう?意図してないことなので、2回目(手順5)の上書きまでにとどめておいた方がいいのでしょうか?


そもそもAoFE2.4にするだけなら<手順5>は問題ないです。後ほど話す「共存」の観点から考えると現状では少し問題ある。という話しです。(もしかしたら、私のデータだけかもしれませんが。)

----------------------------------------------------------------------------

AoFE2.4にする場合は、手順5が終わるとエラーが取れるので、AoFE2.4のインストールは全て完了します。
これでAoFE2.4の導入は終わりです。お疲れ様でした。


起動ファイルは「../Microsoft Games/Age of Empires II/age2_x1/」のフォルダにある「age2_x2.4.exe」です。デスクトップ等にショートカットでも作っておきましょう。(ちなみにアイコンがAoCのものになっていますので、気になる人はショートカットのアイコンをいじって直してください。)

インストールしたAoFE2.4ですが、AoFE2.2と共存できます。どういうことかと言うと、今回インストールした起動ファイルからAoFE2.4を起動でき、AoFE2.2もインストール前と変わらず起動できると言うことです。立ててある部屋に応じて使い分けてください。(先ほど話したAIのエラーの問題はあります。)

インストールした時の設定ですが、外部サイトの「導入方法」「(3)SetupBase.exeを実行する」で何度も変えることができます。しかし、設定を変えるたびにAI関連のファイルがエラーのものに上書きされるので、その都度<手順4>と<手順5>の作業を行ってください。


最後にエラーが起きた時の画像を載せておきます。
エラーが起きるタイミングは、ゲームを開始した時です。(Enter押せば一応続行できますが・・・。)20140414_05.png

20140414_06.png

その時その時で、エラーとしてひっかかる場所が違いますが、大きく見て「Barbarian_2.0」が原因です。なのでエラーの中に「Barbarian_2.0」と書いてあったらあわてず<手順4>と<手順5>の作業を行ってください。


以上でAoFE2.2からAoFE2.4へのアップグレードの説明を終わります。(説明間違ってたらすみません。それと勝手に解説してすみません。)
なお、この手順は2014年4月14日22時現在のものです。

いろいろと作ってくれた人に感謝!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

スキタイ人の青年

管理人:スキタイ人の青年

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。