スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD版AOFEの"格納している数値(コード)"の調査完了のお知らせ

2015.01.05.23:28

以前、ROM版AOFEで牛をランダムマップに出すために牛の格納している数値(コード)を探しました。

HD版AOFEを購入したことによりHD版AOFEも気になったので、こちらもROM版同様格納している数値を調べました。

なお、今回の記事は今まで私のブログ等を見てきた人でないと言っていることが意味不明な部分もあるかもしれませんので、そういった方は適当に流し読んでください。



前回の記事で仮説についてお話ししました。



おさらいがてら仮説をもう一度確認します。

仮説とは『ROM版AOFEはHD版AOFEの開発途中のデータである』です。
(前回の記事より)



私はこの仮説を信じていたので、今回調査するにあたりROM版AOFEの「格納している数値」を資料として調査を始めました。(「格納している数値」について知りたい方は右のメニューのリンクから「スキタイ人の暇つぶし」のサイトをご覧ください)


結果としては思惑通りでした。


ROM版AOFEで追加されていたユニット(カマヤックやコンドッティエーレなど)のコードが、HD版AOFEでもそのままの数値で配置されていました。


おかげで調査する時は、基本的に変化のない部分はそのままに、変化のあった(HD版で追加・変更された)数値だけ更新するだけで済みました。つまり今回はHD版になって変更のあった部分(差分)を調査したことになります。


今回調査したことにより、HD版AOFEの新ユニット「アマゾンの射手」「ラマ」「ドラキュラ公」「女王」などがランダムマップに出現できるようになりました。


誰得な感じがしなくもないですが、ROM版AOFEのユニットを調査した者としてHD版もしっかり完結させる必要を感じたので調査しましたが、今回の内容を「スキタイ人の暇つぶし」に反映させるのはしばらく先になります。


HD版AOFEの情報をサイトに載せるためには少しサイトの構造をかえなくてはいけないので、待っている人はいないかもしれませんが今しばらくお待ちください。





さて、ここで少し話しをかえます。

調査をしてわかったことがありますが、一部の人に取っては残念なお知らせがあります。


下の画像をご覧ください。
20150105_01.png
こちらの画像はROM版AOFEのものです。




ROM版AOFEを見てドラゴンが追加されたのを見て驚いた人がいると思います。




ですがこのドラゴン、HD版AOFEではこうなりました。
20150105_02.png
HD版AOFEの新ユニット「火炎放射器」です。(左のユニット)



ドラゴンはファンタジーすぎたのか、HD版ではすっかり様変わりしてしましました。(もうHD版AOFEにはドラゴンのデータがなくなりました)



でもまぁ、火を吐く(噴出する)ユニットとしては時代背景的には自然になりましたね。





ファンタジー要素?としてはこんなユニットもいました。


20150105_03.png


ペンギンです。


まだキャンペーンを全てやったわけではないのですが、どこかのシナリオで登場するのでしょうか?


とりあえずペンギンを並べてみました。


20150105_04.png



『ペンギンの群れかわいい!』って思う人もいるかもしれませんが、そんな生易しいやつらじゃありません。




20150105_05.png

攻撃力16もあります。


このペンギンたちを動かしてみるとわかりますが声もいかついです。




ここでさっきの画像を見てみましょう。
20150105_04.png
改めて見ると完全に軍隊です。


もうこんなのが襲ってきたらされるがままです。私はあきらめました。(何をだ)


ちなみにエディット(マップ エディタ)にいるのでHD版持ってる人は探してみてください。






さて、また話しをかえます。


こちらの画像をご覧ください。
20150105_06.png
(こちらの画像はROM版AOFEです)


マニアックな人は知っていると思いますが、ROM版AOFEでは牛を発見すると

『七面鳥を発見しました』

と左にメッセージが流れます。


これは仮説でお話ししたように『開発途中であるが故のこと』と言えます。



そしてHD版AOFEでは
20150105_07.png
(こちらの画像はHD版AOFEです)


『牛を発見しました』と、ちゃんと修正されました。


やったぜ。


でもいまだにROM版では牛を食べてるのか七面鳥を食べてるのか、スキタイ人の間では日々論議が繰り広げられています。(嘘です)





そろそろ長文になってきたので話しに区切りをつけたいのですが、牛つながりでもうひとつ(か、ふたつ)だけお話しします。

ROM版AOFEでは牛をランダムマップにだすためには自分でなんとかしないといけませんでした。

なんとかした結果「格納している数値」を調べ、牛を出現させるには「705」を用いて定義してあげればいいことがわかりました。

(あ、ちなみに前回の記事の話しですがHD版AOFEでは「COW」で定義されているわけではなく、やはり牛の出現は「705」で定義してあげてデータの引き出しが行われているようでした)




今回の調査(HD版AOFEの格納している数値を調べる)後、それとは別に気になったことがあったのでそちらも調べてみました。


調査内容は

「HD版AOFEの既存のマップで牛が出現するか」

です。


実はその前に「HD版AOFEでは牛がCOWで定義されているか」を調べたのですが、それを調べている際に副産物的なものとして、検索にひっかかってきたので調べるに至りました。(なおCOWで定義されていないことは先ほど載せた通りです)


そして調査の結果、HD版AOFEでは2つのマップででることが判明しました。

一つ目は「高地」、二つ目は「凍結湖」です。



これらのマップは「スタンダードマップ」
[設定]
ゲーム「ランダムマップ」
マップ スタイル「標準」
で選べば
マップの種類「高地」or「凍結湖」が選択できるようになります。


そしてその二つのマップでの牛の出現確率は50%です。

残りの50%は羊が出現します。




ROM版AOFE用(現在HD版AOFEでもこのマップの使用に"たぶん"問題ないことは確認済み)に作られたブラスラさん制作の「爆ランⅢ1.8」では牛がでるので、このマップをお持ちの人は前回の記事に書いてあるフォルダにマップのデータを移せば牛がたくさんでるマップをプレイできるようになりますが、お持ちでない人は既存のマップにも牛が出現するものがあるので遊んでみてください。


20150105_08.png
分かりづらいかもしれませんが、こちらはHD版AOFEの既存のマップででてきた牛です。





それでは今回の記事はこれにておしまいです。


次回更新予定は「スキタイ人の暇つぶし」にHD版AOFEの格納している数値の反映をしてからになると思います。


しばらく期間空くかもしれませんがご了承ください。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

スキタイ人の青年

管理人:スキタイ人の青年

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。