スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年7月14日現在のAOE2のバージョンまとめ 1/2

2015.07.14.00:05

ニコ生AOCはすでに廃墟と化し、それに合わせるように更新の意欲も大してなくなってしまいましたが、このブログを消すにはおしいのでもうちょい様子見します。


少し話しが脱線しますが、最近PC版のテラリアがバージョンアップしました。
久しぶりにSteamをいじったことにより思い出したかのようにAOFEも起動させたところ、こちらも(Steam販売のHD版AOFEも)最近バージョンが上がり4.2になっていました。
後で細かく触れますが、私自身気付いて放置していたことがあったのですが、このブログ(と「スキタイ人の暇つぶし」のサイト)を見て、見てる人が混乱するだろうと判断し、それはよくないと思うので久しぶりに更新します。



と、まずは艦これについてちょっとお話し。

度々このブログで触れてきた艦これですが、実は最近までやめてました。
まともにやっていたのは叢雲改二実装直前ですが、叢雲は初期選択の艦だったのでこれだけ改二にしてからやめました。

やめる前にやっていたことで記事にしていなかったことと言えば、確か最後にこのブログで艦これの話しをしていた時は「武蔵の建造率アップ中なのでもうちょい建造します」的なことだったと思いますので、まずはその結果から。
簡単に結果を言いますと、8回建造して「大和1・まるゆ1 他6」でした。

それ以降は艦これやってなかったので、前回のイベントも当然やっていません。
甲勲章と新しい艦娘4隻?は未入手で終わっています。(全艦保持ではなくなってしまいました。)

なお、現在も力を入れてやっているわけではないので前より適当です。
今後こちらのブログで艦これの記事を扱わない可能性があるので、それをお伝えしようとAOFEの前にこの話しだけさせてもらいました。(すまんね)


------------------------------------------------------------------------
では本題のAOE2についてです。

先に言っておきますが、この記事長くなりそうなので先に雑談から入ります。
まとめは次の記事(2ページ目)でやりますのでご了承を。


時を遡ること今年の1月。
それはHD版AOFEの「格納している数値の調査が終わった」と、ブログに記事をアップした数日後の話し。

グーグル先生で何気なく「AOFE」で検索し、何がでてくるか確認していたところ「AOFE 3.1」なるものを発見しました。
今も「AOFE 3.1」で検索すればおそらく検索のTOPにでてくると思いますが、たぶんこれはROM版AOFEのMODです。

サイトを確認すると「3.1ではユニットがこうなります」的な画像がいくつか載っているのですが、先日調べ終えたばかりのHD版AOFEのユニットたちが載っているではありませんか。

念のためHD版AOFEを起動し、マルチプレイで新規対戦部屋を作りバージョンを確認したところ、やはりHD版AOFEのバージョンも3.1(当時)でした。(豆知識:自分の起動しているAOFEもしくはAOCのバージョンを知りたい場合、マルチプレイで新規の部屋を立てるとバージョンの確認ができます)

つまり「このMODさえ落とせばニコ生AOC、もといMOEAOEでも完全版(以前の記事で2.2は開発途中であるとお話ししました)のAOFEができるじゃないか!」と、その時は思いました。
しかしよくよく見てみると、このMODのダウンロード先がVooblyで、ダウンロード条件もVooblyにログインしている必要があったため断念しました。

と言いますのも、
 ・ダウンロード自体は適当にロビー登録すればできるかもしれない
 ・しかし、もしかしたら起動するのにVooblyのロビーシステムの起動が必須かもしれない(Vooblyのロビー対戦時のみ3.1の起動が有効かもしれない)
 ・仮に単体(Vooblyのロビーシステムを介さない)で動いたとしても、モラル的な問題でどうなの?(ログインが必要なダウンロードな為)

直感でそんなことを思い、結局ダウンロードもせず、MOEAOEでの普及活動はしないで終わりました。


この話しを要約すると「ROM版の3.1の存在を確認、HD版が3.1であるという発見」になります。
なんでこんな話しをしたのかと言うと。実はこれ、没にしたブログの記事で取り扱ってました。


さて、ここで冒頭の4.2にバージョンアップしたというのが伏線となってきますが、このバージョンアップが危機感を覚えて記事更新に至った理由です。

私の取り扱っているサイトに「スキタイ人の暇つぶし」というのがありますが、そこでROM版AOFEとHD版AOFEとして格納している数値(コード)を扱っているのですが、これの概念の修正が必要だからです。

つまりROM版とかHD版とかではなく、バージョンで格納している数値を見た方がより表現が適切になります。

--------------------------------------
 ROM版AOFE → AOFE 2.2
 HD版AOFE → AOFE 3.1
--------------------------------------
「スキタイ人の暇つぶし」のサイト内の表記を直さないといけませんが、このようになります。
そのうち直しますが、3.1から4.2へのユニットの追加はたぶんない(未確認ですが)ので、4.2でも「HD版AOFE」をそのままランダムマップ開発へ使って問題ないです。

というのも今回のバージョンアップでは主にAIとか、インターフェースの強化などがメインっぽいのでたぶん大丈夫でしょう。


一応確認したものだと、以前「HD版買いました!」と記事を書いた時に、追加されたものとして「TDONK」というロバを紹介したと思います。
その時TDONKは開発コードっぽいと書きましたが、やはり開発コードだったらしく「Dorkey」に名称が変更されていました。

それぐらいしか確認していませんがざっと見た感じではユニットは同じなので、以前調べた「HD版AOFE(名称修正後:AOFE 3.1)」の格納している数値を4.2でもそのままお使いください。


1ページ目のまとめは
「意識するのはエディションではなく、バージョンで」でした。


2ページ目「2015年7月14日現在のAOE2のバージョンまとめ 2/2」に続く


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

スキタイ人の青年

管理人:スキタイ人の青年

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。