スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD版(Steam版)AOFE4.2のランダムマップのファイルにどこいった?

2015.07.17.23:00

HD版(Steam版)のAOFEが4.2にバージョンアップしたことは先日お伝えしました。

4.2のバージョンアップによって、ランダムマップファイルの保存先など仕様変更があったのを確認しましたので、新しい保存先や注意事項を載せておきます。



①ランダムマップファイルの保存先変更について

まずはランダムマップファイルの保存先からです。

【変更前(AOFE3.1)】
「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Age2HD\Random」
 ↓↓↓
【変更後(AOFE4.2)】
「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Age2HD\resources\_common\random-map-scripts」


変更前のフォルダはそのまま残っていましたが、中身は全て新しいフォルダへと移っていました。(前のフォルダは空っぽ)

もし3.1の時に自分で用意したランダムマップファイルがあったなら、それも新しいところに移っています。




②注意事項

「データは移っているはずなのに(もしくは移っているのを確認したのに)、対戦時(ランダムマップ)ファイルが見つからない」って人へ。


実は仕様変更でランダムマップファイルの名前に2バイト文字があると、ゲーム内でマップ選択時に見えなくなるようになりました。(正確には2バイト文字になった部分から後ろの文字が見えなくなる)

しかし、ゲーム内では文字が見えなくなっただけで、そのマップ自体は選択できるしゲームもできます。

一番いいのは2バイト文字から半角英数字、_(アンダーバー)等に名前を付け替えることです。
ですが、保存先のフォルダを開いて「名前」が「昇順」になっていれば、ゲーム内でもそのまま同じ順番にならんでいるのがおわかりいただけると思います。(拡張子「.rms」以外のファイルは除く)

ものぐさな人は配置だけ覚えて、マップを選択すれば任意のファイルで対戦できます。


爆ランの場合は特にそうですが、このマップを感で選ぼうとすると空欄を選ぶことになります。

名前を付け直したり、新しくファイルを作ったりした時は「bakuran3_1.8」のように2バイト文字を外したほうがいいかもしれませんね。


最後に表示例です。
元の名前「_ニコ生+Green+Arabia」

AOFE4.2のマップ選択時の表示名「_」(アンダーバーのみ表示され、それより後ろは2バイト文字なので表示されない)

元の名前「爆裂ランダムⅢ_1.8」

AOFE4.2のマップ選択時の表示名「」(一文字目から2バイト文字なので全て表示されない)


今回は以上でおしまいです。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

スキタイ人の青年

管理人:スキタイ人の青年

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。