スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これ講座 第3回 空母編 ~装備画面の見かたと装備の基礎知識~

2016.01.24.20:10

にわか提督の艦これ講座です。

ですが全てを話すには量が多く、私の知識も足りていないのもあり重要なことをかいつまんで説明していきます。



これまで
第1回 空母編 ~空母の種類~
第2回 空母編 ~戦闘の流れと空母の役割~
と、空母の大まかな説明とやってることを説明しました。

今回の第3回では、空母のより細かい内容を話していこうと思います。

具体的には、第3回の副題に「~装備画面の見かたと装備の基礎知識~」とあるように、装備について違いを学んでいきたいと思います。




それではスタートです。


空母の装備と聞いて思いつくのは、やはり艦戦・艦爆・艦攻などの艦載機だと思います。

「なんとなくは使い方わかってきたけど、それぞれどんなことをやってるかいまいちわからない」

そんな時期が私にもありました。(というか説明しようと調べてから知ったことがけっこうありました)



そんなわけでまずは艦載機の種類とどんなことをやってるか、機能を見ていきましょう。


【艦上 ○ ○ ○
 kuubo01.gif艦上戦闘機(艦戦)
   「九六式艦戦」「烈風」「烈風改」など
   ※艦載機の「対空」は制空値に影響し、制空権争いへとつながる
   ※なので「対空」の値が重要
   ※航空戦でも砲撃戦でもこれ単体の装備では、空母は攻撃に参加しない(いわば
    防衛専門)

   ※制空権争いの為の烈風ガン積みで「烈風キャリア」と呼ばれている(艦戦しか
    積んでいないので、この空母は攻撃へ参加しない置物となる)

 kuubo02.gif艦上爆撃機(艦爆)
   「九九式艦爆」「彗星一二型甲」「彗星(江草隊)」など
   ※艦爆の攻撃のイメージ(艦攻との違い)は、敵に近づき真下に爆弾を落とすこと
   ※なので「爆装」の値が重要
   ※一部「対空」がある艦爆は制空権争いも参加する。しかし専門でない為対空値が
    低く、そのため制空値も低めとなる(「対空」がない艦爆でも、艦載機熟練度の
    ボーナスによって制空値がつくようになり、その場合は制空権争いへ参加する)

   ※艦爆か艦攻を積んでいないと航空戦・砲撃戦の攻撃に参加できない
   ※航空戦・砲撃戦で計算式が違う点に注意
 kuubo03.gif艦上攻撃機(艦攻)
   「九七式艦攻」「流星改」「天山一二型(村田隊)」など
   ※艦攻の攻撃のイメージ(艦爆との違い)は、敵に近づき魚雷を撃つこと
   ※なので「雷装」の値が重要
   ※一部「対空」がある艦攻は制空権争いも参加する。しかし専門でない為対空値が
    低く、そのため制空値も低めとなる(「対空」がない艦攻でも、艦載機熟練度の
    ボーナスによって制空値がつくようになり、その場合は制空権争いへ参加する)

   ※艦攻か艦爆を積んでいないと航空戦・砲撃戦の攻撃に参加できない
   ※航空戦・砲撃戦で計算式が違う点に注意
 kuubo04.gif艦上偵察機(艦偵)
   「彩雲」「二式艦上偵察機」など
   ※それぞれ役割が違うが、共通することはどちらも名前の通り偵察機の為
    「索敵」の値が高い

   ※彩雲は唯一「T字不利」を回避できる装備(T字不利を反抗戦に変える)
   ※二式艦上偵察機では「T字不利」を回避できないので注意
   ※二式艦上偵察機は「触接」で+20%威力アップするものの中で発動率が一番高い
   ※彩雲は「触接」で+17%威力アップするものの中で発動率がやはり高め(同じ
    +17%威力アップするものの中に「零式水上観測機」があるが、これよりも
    発動率が高い)

   ※「触接」については第2回でも触れてますが、第4回で再度詳しく話します
【水上 ○ ○ ○
 kuubo05.gif水上偵察機※空母は装備不可
   「零式水上偵察機」「零式水上観測機」「九八式水上偵察機(夜偵)」など
   ※空母はこの種類を装備できないが、そもそもより専門的で強力な「艦戦」
    「艦爆」「艦攻」「艦偵」できるので問題ない

   ※「対空」の値があっても水上偵察機制空権争いに参加しないので注意
    (制空値として加算されない)

   ※「弾着観測射撃」や「夜間触接」などは他の艦の種類での話しなので、それらに
    ついては省略

 kuubo05.gif水上爆撃機※空母は装備不可
   「瑞雲」「瑞雲12型」「試製晴嵐」など
   ※空母はこの種類を装備できないが、そもそもより専門的で強力な「艦戦」
    「艦爆」「艦攻」「艦偵」できるので問題ない

   ※イメージとしては「艦爆」の小規模版
   ※「対空」の値があれば水上偵察機と違い、水上爆撃機制空権争いに参加できる
    (制空値として加算される)

   ※航空巡洋艦や航空戦艦のスロットが多いところに積むと頼もしいが、今回は
    空母の話しなのでここで話しは終了

 kuubo05.gif水上戦闘機(多用途水上機)※空母は装備不可
   「Ro.44水上戦闘機」「二式水戦改」の2つ
   ※空母はこの種類を装備できないが、そもそもより専門的で強力な「艦戦」
    「艦爆」「艦攻」「艦偵」できるので問題ない

   ※種類が水上戦闘機なだけに「対空」の値があれば制空権争いに参加できる
    (制空値として加算される)

   ※水上偵察機や水上爆撃機と違い、弾着観測射撃ができない
   ※おおざっぱに水上戦闘機をまとめると「水上爆撃機を装備できる艦が装備でき、
    水上爆撃機から爆撃能力と弾着観測射撃をなくしたものになる。ただし、水上
    爆撃機と違い対空砲火による迎撃対象にはならない」
といった感じです

   <個人的な意見>考えられる用途として、対空砲火の迎撃対象にならないので
    安定した制空値の確保に使うのかもしれない。しかし制空ボーナスがどれくらい
    つくのか不明(wikiでも現在未検証)なため、制空ボーナスのある水上爆撃機
    より制空値が確保しやすくなるとも現状では一概には言い難い

   (wikiの制空ボーナスに関する確認は3月15日時点のものです)

【その他】
 kuubo06.gifオートジャイロ
   「カ号観測機」のみ
   ※空母だと軽空母のみ装備可能
   ※対潜装備なので砲撃戦で潜水艦がいる場合に真価を発揮する
   ※ただし砲撃戦での攻撃参加条件が「艦爆」「艦攻」のどちらかを装備なので
    これ単体だと何もせずに終わるので必ずどちらかを装備させる必要がある

 kuubo07.gif対潜哨戒機
   「三式指揮連絡機(対潜)」のみ
   ※空母だと軽空母のみ装備可能
   ※対潜装備なので砲撃戦で潜水艦がいる場合に真価を発揮する
   ※ただし砲撃戦での攻撃参加条件が「艦爆」「艦攻」のどちらかを装備なので
    これ単体だと何もせずに終わるので必ずどちらかを装備させる必要がある

 kuubo08.gif大型飛行艇※空母は装備不可、水母の秋津洲(改含む)の専用装備
   「二式大艇」のみ
   ※専用装備で秋津洲しか装備できない上に空母でないので説明は省きます



そういえば普段「艦戦」とか「艦攻」とか自然に言っていますが、艦上戦闘機とかの略称だということがわかりますね。



一通り説明が終わったので、次は空母の装備画面の基本を抑えましょう。

(まずはこちらをご覧ください。)
20160124_01.png

母港の「改装」画面の画像です。


画像の左側に注目してみましょう。

20160124_02.png


このように、艦載機を積むと「搭載数」が表示されるのが確認できます。

搭載数は、制空値や各攻撃力に大きく影響します。そして戦闘によりその数が減少します。
減少した搭載数を補充するには、母港の「補給」から「燃料」を補給してあげる必要があります。その際ボーキサイトを消費することで搭載数を最大まで回復できます。

第2回の講座でも話しましたが、戦闘では「制空権確保」でどんなに有利な状況だとしても割合で搭載数が減っていきます。しかし割合なので、搭載数が元々少ないと減少が0となり、その場合は減らないで済みます。



動画を用意したので、これらのことと、第2回の戦闘の流れを意識しながら見てみましょう。

あ、その前に。
動画ではとある理由により、空母の代わりに「速吸改」用いて説明しています。
なので、まずは速吸改の特性について説明します。


速吸は補給艦(給油艦)でかなり特殊な部類に入ります。
そして改になると艦攻を装備できるようになります。
こちらが重要ですが、艦攻を1つでも装備すると、攻撃力の計算式が空母のものを使うようになります。
艦攻を装備することにより空母の動きをしてくれるので、動画内ではそれを利用し説明しています。


それではお待たせしました。動画を見ていきましょう。(リンク先からご視聴ください)

第3回_艦これ講座の補足動画(視聴にはニコニコ動画のアカウントが必要です)



いかがでしたか?

なんとなく空母のことがわかっていただければ幸いです。


ちなみに
>動画ではとある理由により、空母の代わりに「速吸改」用いて説明しています。
と書きましたが、
これは速吸改の各スロットの搭載数を0にしやすかったからです。

「搭載数が0だと艦載機が機能しない」
という説明もしたかったのであえて本職の空母でなく、搭載数を0にしやすい速吸改を用いました。




さて、次は動画の最後の方で話していた雑学についてです。

1つ目は「搭載数が表示されない装備に変えて補給した場合どうなるか」の話しでした。
答えは「表示されてなくてもボーキサイトを消費し、艦載機の補充はされる」でした。


2つ目は「艦載機以外の搭載数が表示されないもの(電探や未装備)にして戦闘を行うと、そのスロットの搭載数は減らない」ということをお話ししました。


2つ目の方だけ画像を撮りましたので確認してみましょう。



まずはこちらの画像をご覧ください。
20160124_03.png


こちらは5-5の空母がいるマスに赤城さん単騎で突っ込んでもらった結果です。

装備を見てもらうとわかるように制空権を取る気がないので、制空権争いの結果「制空権喪失」となりました。(艦載機が目に見えて減ったのがわかるようにするためです。装備も適当です。)

ですので艦載機が見事に落とされボロボロになっています。



ここで注目するのは上から2番目の「熟練艦載機整備員」のところです。
これは艦載機ではないので、搭載数が表示されていません。

ここの搭載数ががどうなったか、艦載機に変えてみましょう。



20160124_04.png


上から2番目を艦載機に変えたので搭載数が表示されました。
そしてここの搭載数は「20」です。


元の搭載数がわからないと比較ができないので、補給により艦載機を補充してあげます。

20160124_05.png


補給後、確認してみると搭載数は「20」でした。
つまり、減っていないということです。

他の箇所はずいぶんと撃ち落されたようで、補充により増えていました。

当たり前の話しですが、上から2番目の装備は、艦載機ではないもの(搭載数がないもの)を積んでいたので減りませんでした。



なぜここで雑学の話しを持ってきたかと言うと、

「艦載機とはなにか」「搭載数(表示される数値)とはなにか」

改めて意識してもらう為の場としてこちらでお話しさせていただきました。(特に「搭載数」に関しては、第4回の説明で大きくかかわるため)




さて、今回はそろそろおしまいです。


今回の記事の投稿が動画を含め、手の込んだことやっていたので遅くなりました。前の記事で告知してからけっこう間が開いてしまいすみません。

次回は制空値などさらに踏み込んだ話しをしていきます。投稿がいつになるかわかりませんが、そちらもよろしくお願いします。


それではお疲れ様でした。



次回、第4回
(この記事は書きかけです)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

スキタイ人の青年

管理人:スキタイ人の青年

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。